中学受験に本当に必要なもの


 

中学受験において本当に必要なものは何か・・・?

ご存知でしょうか。

 

 

第一に“頭がいい”ということ。

次に“勉強ができる”ということです。

 

 

「え?頭がいいことと、勉強ができることって違うの?」

 

 

はい。全く違います。

似て非なるものです。

 

 

でも、そんな違いについて塾も学校も教えてくれません。

 

 

中学受験をするご家庭は、“頭がいい”と“勉強ができる”の違いを保護者が予め把握しておくことが成功のカギとなります。

 

“成績の良し悪し”は二の次です。

 

また、このことは中学受験だけにとどまらず、お子様の“未来を生き抜く力”そのものに大きく影響します。

 

《中学受験応援隊!勉強を教えない家庭教師》は、“頭のいい子”と“勉強ができる子”の違いを明確にした上で、お子様の明るい未来を見据えた学力向上・成績アップのためのアドバイスやご指導を差し上げます。