塾に通うまでにどんな勉強をしておけばいいの?


 

高度な計算ができていればいいのか?

難読漢字が読めるようになっていればいいのか?

読書量が多ければいいのか?

 

大手中学受験塾に良い成績で入塾するためには、塾ので学習に無理無くついてゆくためには、入塾前にどんなことをしておけば良いのでしょうか。

 

 

 

それは、ズバリ・・・

 

 

 

『当たり前のことを当たり前に“教育”すること』

 

 

 

です。

 

 

 

例えば・・・

 

 

 

○ありがとう・ごめんなさい がきちんと言えること。

○箸の持ち方、お茶碗の持ち方、食事の摂り方が正しいこと。

○目上の人への正しい言葉使いを知っていること。

○手紙の書き方を知っていること。

 

 

 

などなどなど・・・。

 

 

 

正しいことを正しく、当たり前のことを当たり前に“ご家庭で”教育できているかどうかが問われます。

 

さらに、偏差値が高い学校であればあるほど、幼稚園・小学校低学年時点で学ぶような基本的な一般常識が入試問題に出題されます。

 

 

 

極端に難しい“知識”を丸暗記するのではなく、人としての成長家庭で当然に学ぶべきことを丁寧に教えてあげてください。

 

 

具体的にどんな内容をどれくらいの時間をかけて学べばいいの?・・・という方は、個別にご相談・ご質問くださいね!