○塾に通わないで中学受験できるか


 

《塾に通わないで中学受験できるか》

 

結論から言うと・・・「できます」

(あ。デジャヴ。※○共働きで中学受験できるか をご覧ください)

 

 

ただし、諸々の条件つきで可能です。すべてのご家庭にはオススメできない方法なので、「我が家にあうか」の適正を見てご判断ください。安易に始めないことをオススメいたします。

 

 

「○○さん家がこの方法で、通塾なしの中学受験に成功したんだから、うちだってできるはずだわ!」

 

 

とは思わないほうがいいです。

 

 

“○○さん家”と“我が家”では、教育方針も教育環境も違いますよね。ましてや、家庭環境も価値観も異なるのですから。

 

 

塾に通わないで中学受験をしたい場合は、信用のおける専門家にまずご相談ください。まわりにそのような専門家がいない場合は、《勉強を教えない家庭教師》まで、まずは問い合わせください。

 

 

 

ここで、○いつから中学受験塾に通うべきか をご覧ください。

 

『いつから中学受験塾に通うべきか』にも記載しましたように、どのレベルを目指すかによって、塾に通わなくても大丈夫かどうかが変わってきます。

 

 

①とにか私立だったらどこでも良い。

②○○中学校を目指したい!偏差値○○以上の学校を目指したい!

③御三家レベル以上を目指したい!

 

 

さて、どうでしょう。

 

 

②③を目指すならば、最低でも5年生の1年間(塾によっては、6年の夏休み前まで)は最低でも塾に通うことをオススメします。

 

この期間は、受験勉強で一番大切な幹となる部分の学習をおこなう期間だからです。

 

逆に言えば、その1年をきちんと吸収して身につけることができれば、それ以外は通わなくても大丈夫です。(もちろん、受験本番まで家庭での日々の学習は必要ですよ)

 

 

通塾せずの中学受験において、保護者の負担は想像以上に大きいです。

 

家庭での学習管理に加えて、塾講師の役割も親が平行して担うのですから。

 

親も子供も、自身の感情や思考をぴしっと切り替えることができるご家庭向けです。子供が、親をあるときは『親』またあるときは『先生』と認識を変えてみることができなければ難しいです。